お腹のムダ毛が気になる

「私、実はお腹の毛が気になるのです・・・」

と相談されると一体どんなに毛深い人なのか…、と思ってしまいますよね。体毛が濃いのは遺伝的な要素が多いわけですが、でも遺伝的な要素以上に一時的に体毛が濃くなる時期、つまりお腹の毛が濃くなる時は女性にはあるのです。

といわれると一体どんな時期なのか…と不思議に思いますよね。そんな時期って誰にでも起こりうる時期なのです。種明かしをすると、妊娠中は体毛が濃くなったり、おなかの毛が濃くなってしまう事が結構よくあることです。もちろんこれは人によるものなのですが、でも実際に妊娠するとおなかの真ん中に縦向けに毛で一本線が出来る人もいます。妊娠中、特に後期になるとその線がだんだんと濃くなる、そんなことも珍しくありません。これはどうしてなのか、おそらく女性ホルモンの作用によるものでしょう。妊娠中は女性ホルモンが盛んに分泌されます。それによっておなかの赤ちゃんを守るために母親の体は劇的に短時間ですごい変化をとげます。その変化の一つに体毛が濃くなる、という事も挙げられるのでしょう。直接的に何かそのお腹の毛が濃くなったところで赤ちゃんに何か作用をもたらすわけではありませんが、でも多くの妊娠中の女性が「おなかの毛が濃くなった」という意見を挙げています。

妊娠中に一時的に濃くなったおなかの毛は妊娠期が終われば、自然と薄くなっていうことが多いです。妊娠後は髪の毛が一時的に沢山抜ける時がありますが、その時期と恐らく同じくらいの時期におなかのムダ毛も抜け劣るのでしょう。大体一年もすれば、妊娠中に濃くなったと思った体毛も、妊娠前の状態と同じような状態に戻ってくれます。だから妊娠中のおなかの毛が濃くなった・・・と思っても気にしないでください。大抵は妊娠が終わったら元の状態に戻るので。

でも中には妊娠が終わってもおなかの毛が濃いまま、なんて方もいらっしゃいます。そんな方は子育てが一段落付いてから、それ専用のサロンで脱毛してもらうことをお勧めします!

http://xn--t8j0c601jcear5xem5bjw4a8waxtq96h.com

 

 

背中のムダ毛が気になる

人知れず背中の毛に悩んでいる方っていらっしゃいます。

そもそも生まれたばかりの赤ちゃんは毛深いもの。それも人が動物、という事に関係しているからですが、生まれたばかりの赤ちゃんが毛深いのは例えお母さんのおなかの中で羊水に包まれているとはいえ、まだまだ未熟で繊細な自分の体を守るためかもしれません。それが出産後は少しずつ毛が抜けていって、産後半年もすれば生まれた時に生えていた毛はすっかり抜け落ち、それから本来のはえるべき毛が生えてきます。

知り合いの子は生まれたばかりの時、頭の毛の一部に全く色が無かったそうです。白髪といえばそうなるし、金髪といっても通じそうな色素の無い頭髪。でもそれも時間とともに抜け落ちて、毛の生え代わりの時には本来の黒っぽい毛が生えてきたそうです。「赤ちゃんの不思議」ですね。

成人になっても背中の毛が気になっていらっしゃる方は幼い頃から背中の毛が濃い傾向にあります。自分自身で背中を見る事は出来ないので、小さなころは気にしていらっしゃらなかったでしょうが、でも実は小さなか頃から背中の毛が濃い事はよくあることなんです。一つ面白い話が合って、眉毛と眉毛の間の毛が濃い人は背中の毛も濃い傾向にあるのだそうです。これは本当かどうかわかりませんが、でも背中の毛が濃い人には眉毛と眉毛が繋がっているような・・・この部分の毛が濃い(多い)人がたくさんいらっしゃるように感じます。真実はいかに!?

背中のムダ毛がどうしても気になる方は、脱毛のサロンで施術してもらうことをお勧めします。というのも背中のムダ毛処理は自分ですることはとても難しいですし、それに背中の皮膚はデリケートでシミになる事が多いのです。だから脱毛を自分で処理する際に、やりにくい場所ということもあって背中の皮膚を傷つけてしまったら・・・。シミになってしまうのが怖いですよね。だからサロンでの施術をお勧めします。

これから海の季節になるので、水着を着る際に綺麗な背中でいたいですよね。そんな時やスタジオでの写真撮影の際などに背中のムダ毛処理をしておくと良いでしょう。毎回この部分のムダ毛処理をするのは費用もかかりますが、でも必要な時はサロンで施術を受けるのが賢い背中のムダ毛の脱毛方法でしょう。

 

部分的に永久脱毛することはできる?

「永久脱毛」と世間では言っていますが、本当に永久脱毛を脱毛サロンで出来るかというと、それはちょっと違うことが多いです。100%ではない事が多いのが現実です。それは医療脱毛でも同じ事で、「永久」とは謳っていますが実際には永久脱毛出来ない事の方がほとんどで、でも人はそのために多額のお金を払っていますが。まずそれを忘れないでくださいね。

さてこの記事の本題です。

永久脱毛を部分的に出来るかどうか、についてですが、もちろんすることは可能です。

各脱毛サロンによってそのサービスはまちまちですが、大手のサロンを例に挙げるとミュゼでは両脇をした場合の代金は100円(回数は無制限)、脱毛ラボではひざ下や腕の脱毛で3000円程(都度払い)、TBSではデリケート部分の脱毛で6000円(VIO各部分2回ずつ)、キレイモの全身脱毛は9500円(全身)です。これら4つのサロンは安い価格設定をしているサロン、また全国展開しているサロンとして有名です。別のサロンで同じ施術を受けようとなると各部分の脱毛は4万円が相場ですし、全身脱毛の場合は20万円が相場です。どのサロンも永久脱毛と宣伝しているのですが、でも永久脱毛ではない事がほとんどなので、どうせ永久脱毛でないのなら始めから安くて安全なサロン(たとえ永久といっていなくても)を選んでおいた方が賢いように感じます。

例え永久脱毛ではなくとも、脱毛の施術を何回もしていると「永久脱毛」に近づいていきます。何回か施術をすることが大切、という事です。それにはやはり価格、場所とも通いやすいサロンを選ぶのが一番!

 

また部分別に考えて、脇やデリケートゾーン以外にも顔や襟足なども脱毛しているサロンは結構重宝します。顔の産毛の処理は美容室などでもしてもらえますが、でもやはり脱毛のプロに頼るのが良いですよね。顔の産毛がしっかりと処理されていると化粧のりに差が出ます。また着物をよく着る方なら、襟足の産毛の処理は必須です。これを自分でするのは大変ですからサロンでしてもらうのが良いでしょう。

 

基本編から応用編まで永久脱毛を受けるのにはちょっとした知識が必要ですね。